[批判覚悟]DTMの音作りが一瞬で上達する、ずるすぎる方法 [チート]

夕焼けモンスターです。本日はエレクトリックミュージックが誰にでもすぐに作れるようになる方法を紹介します。

正直、効果が絶大なので教えたくないですが、このブログの最初の記事にふさわしい内容をと思い、バラさせていただきます。

今回の記事を読んでずるいと思う人もいるかと思います。そういう人はブラウザバックしてください。

そんなプライドよりも、ブレイクスルーが欲しくないですか?? どうしても上手くなりたい人だけ読んでください

方法

結論から申しますと、FLの体験版でプロジェクトファイルが開けることをいいことに、無料のプロジェクトファイルを、手作業で自分のDAWにコピーすることです。根気さえあれば誰でも簡単にできます。

  1. FLの体験版をダウンロード
  2. YoutubeでFLのプロジェクトファイルをダウンロードします(例えばここの概要欄)。
  3. DLしたプロジェクトファイルをFLの体験版で開きます。
  4. 自分のDAWで新しくプロジェクオファイルを開いて、シンセやEQのセッティングを一つずつ見ながら移植していきます。
  5. 完璧に再現できたら、メロディーやリズムパターンを変更して自分の曲にします。

ここでブラウザバックしないで!まだだから!

FLPと検索するとたくさん出てきます。

いいこと

いいことしかないです。

  • ミックスの勘所がわかる。
  • ジャンルのツボがわかる。
  • シンセがなんとなく扱えるようになる。

最高です

いいことしかないじゃん

ずるくてできない人へ

ずるいと思う人は、コピーした後楽器のセッティングだけ保存して、DAWで使えるプリセにしてください。

好きな時に完璧なセッティングな音を呼び出せます。

これをまるごと保存→プリセ化

これだけでもレベルが上がると思うし、オリジナリティを出せるので個人的にはこの方法を使おうと思います。

(私の感覚では全くずるいとは思いません。)

FLの秘密を大暴露

この方法は、FL Studioを使ってる人の音がやけにいいのが気になって、熟考の末に出した自分の結論です。

FLではFLPを流用する文化が定着していて、他人の人が作ったいい音をそのまま使えるからミックスや音作りの成長が早いのだと思います。

この結論に至ったのは1週間前です。

私はLogicXを使っていて、情弱の私はそれまで、ひたすらに英語を勉強してYoutubeのチュートリアル動画を見て、結局消化不良ということを繰り返していました。

私にとって大事だったのは、情報ではなく詳細なセッティング。考え方がわかったところで、何Hzを何dB下げればいいか判断できなかったし、無理やり判断して悪い癖がついていました。

FLPを数個移し変えていく過程で、あの人の言ってた説明はそういうことだったのかと腑に落ちました。

FLの体験版は、制限なくプロジェクトファイルが開けます。保存できないデメリットはありますが、プロジェクトファイルを他のDAWに写す目的では、全く問題ありません。

FLの最大のメリットを他のDAWの人もどんどん享受していきましょう。

おすすめのプロジェクトファイル

すぐにコピーできるオススメのプロジェクトファイルを紹介します。

NCSのアランウォーカーのプロジェクトファイル
ここからDLできます

プロジェクトファイルを配布する文化に物申したい・・・が

お気づきかもしれませんが、配られてるプロジェクトファイルのほとんどは既存曲のリメイク(耳コピ)で、自分の曲じゃないです。

プロジェクトファイルを配布してるほとんどの外人は、自分の手の内を晒すことなく、他人の手法を勝手に晒すことで収入を得ています

誰もが他人のふんどしで相撲を取ってます。

こんな感じで。

まさに外道!!!!

正直、どうなんでしょう。

ただ、こればっかりは世の中の方向性なので変えようがありません。これを有効活用した人が勝つんだと思います。

ここに美味しいご飯があって食べない人がいないでしょう?それと同じようにです。

この列車に乗ってしまった以上、私もあなたも外道です。開き直りましょう。

最後に伝えたいこと:DTMは基礎が命の基礎ゲー

いい曲の要素って2つあります。

  • 基礎を踏んでいる
  • 個性がある

基礎を踏んでれば少なくとも認められます。だけど、個性があって基礎がないものは決して認められません。

音がしょぼかったら問答無用でブラウザバックしますよね。そういうことです。

実際、過去の自分は個性に執着した結果認められず、人の繋がりも得らなくて独りよがりになりました。

結果として、基礎がないままより個性に走り、独自のしょぼい理論を積み重ね、自分が正しいと思ってたから、ミックスの技術がしょぼかったことにも気づけませんでした。

それで3年間ロスしましました。

そんな私を笑えるように、基礎を鍛えてから個性を磨いた方がいいです。個性に執着してるあなた、要注意です。

今回お話しした方法は、DTMの基礎を身につけるために超効果的なのです。

俺の失った3年の辛苦をあなたも味わいたいですか??

嫌だったらとりあえずFLの体験版をDLしてましょう!!そして私を笑いましょう!!話はそれからです!!がんばりましょ!!

ここまで読んでいただいてさらに言うのもあれですが、いいと思ったらついでに曲を聞いてくださると泣いてしまいます。

普段は善人の仮面を被ってる夕焼けモンスターでした。